• MinaHomi

陶芸プロジェクト!木版を作るの巻 Pattern Pottery Project! Vol.5


https://www.facebook.com/minakoookada/videos/877847925755673/

福岡に400年続く窯元、高取八仙窯の由布子さんとパターン陶芸プロジェクトを始めて半年が経ちました! まるで文通のように、お互いに試作しては送り、試作しては送り、ここまで続けられているのは、2人のこんなことがしたい!という気持ちと、相手がここまでやってくれたからには自分も頑張らねば!という相互作用のおかげでもあると思います。


前回焼き上がったかなりいい感じのテストピースから、今度は生産のしやすさの改良を重ねました。

今回の課題は、 ・柔らかすぎて押しづらい問題 ・たくさん押すのが大変問題 ・押す部分の面積が広くて土がはみ出てしまう問題 の3本です。

これらの問題を解決できる版を、新たに習得したレーザーカッターを使って制作しました! 消しゴムより随分お高いけどね!美しい仕上がりのためです!改良点がこちら! ・材質を柔らかい消しゴムから硬い木に変えて、均一に力がかかるように押しやすさを改善。 ・お皿用に必要回数リピートされてある版を作成し、押す手間を軽減。版のサイズは千代紙と同じですが、焼くと縮んで日本の伝統的な寸法の4寸皿という和菓子を乗せるのにぴったりのサイズになるそう。 ・凹凸反転した版を2種類作り、組み合わせて一番綺麗に押せるものを試してもらうことにました。

木版は無事由布子さんのもとに届き、12月の焼成に潜り込ませてもらえるそう。

材質が変わったことが、どう出るのか…! ハラハラわくわくです。 また結果が出たら、レポートしますね!