• MinaHomi

坐禅と消しゴムはんこのワークショップ! Autumn pattern Workshop at Tokozenji!

昨年、お寺シンポジウムのはんこをご依頼いただいた横浜市金沢区の禅寺「東光禅寺」にて、子どもたちに向けて座禅と消しゴムはんこのワークショップを開催しました。

まずはじめに、お話と坐禅の時間。

この子どもたちへのお寺のお話がすごく良かったので、紹介します(記憶なのでふわっとしてます) 『前々日の台風で開催が危ぶまれていたのですが無事にこうしてみんなが集まれたこと。 台風が来たことで、いつも暮らしていた家が水浸しで避難しなければいけなくなったり、亡くなる方もいました。 実は、毎日朝がきて学校で友達と会えることも、帰ったらお父さんお母さんが家にいることも、当たり前ではないんです。 みんなのお父さんお母さん、そのお父さんお母さん、そのお父さんお母さんとずっと続いていくたくさんの人たちのことをご先祖様と言います。お寺はご先祖様をお祀りしているところです。 そのご先祖様の組み合わせが少しでも違えば、今みんなはここにいません。 「当たり前ではない」ということを別の言い方で「有り難い」と言います。だからみんながここにいることは、すごく有り難いこと。今日はみんな来てくれて、有り難う。」

ありがとうの語源なんて、普段は意識しませんが、お寺という環境で改めて意味が入ってくるような感覚がありました。 みんなで静かに目を閉じて、坐禅をし、気持ちを整えたところで、消しゴムはんこワークショップスタート! 女の子が多かったですが、男の子も作品づくりに意欲的に取り組んでいました。 大人でもペースを揃えるのは難しいのですが、子どもたちであればなおさら、早く終わった子とじっくり取り組む子にかなり差が出るので、子ども向けのプログラムはそこを工夫しないとなと思いました。 なにはともあれ、無事開催できてよかった!