• MinaHomi

今年一番の変化! Biggest change of this year!


今年、自身の制作においてわかりやすく変化したことがあります。 それは、1人の制作から、複数による制作になった、ということ。 自分自身で模様を作って、それを楽しんでくれる人を見つけたい、と1人で始めた消しゴムはんこのワークショップでしたが、今年に入って制作に関わりたい、と名乗り出てくれる人たちが現れるようになりました。

1人は、妹のほみ。 前年からずっと準備などを手伝ってくれていましたが、今年に入って商品化や会計、ネットショップの発送など、全面的に参画してもらうようになりました。わたしは思いついて形にすることは得意なのですが、形になった後に運営を担当してくれるのが本当に心強いです。また印刷業の経験を活かして、オリジナルで冊子を刊行したり、クオリティの高いカレンダーを作ったりと、彼女自身の力を発揮する場にもなりつつあり、活動を続けるということ自体に価値が生まれてきているなと感じています。


2人目はなおみ先生。 ワークショップの参加者さんから、プログラムを教えてもらう先生になってくださいました。(詳しい経緯はこちら) 来年もすでに2回のワークショップ開催が決定し、さらに活躍してくださるとのこと!楽しみです(^^) なおみ先生が現れたことで、わたしの中でのワークショップの在り方も変化してきています。 参加するのも、教えるのも、考えるのも楽しくて広がる可能性にわくわくする場所にすること。それもわたしに出来る役割なのではないか、と考えるようになりました。

そして、山形にいるまりやん。 遠くにいながらにして、わたしの名刺を配ったり、手売りでポストカードやマステを販売してくれたり、鎌倉のお店に自販機を置かせてもらえるよう電話で交渉してくれたり、SNSで発信してくれたり、パワフルに広報部分をサポートしてくれています。

1人でずっともがいていたときに、力になれれば!と声をあげてくれたことに感謝しているし、それに対してわたしはどうやって報いることができるかなあと考えています。 特に今年の後半は、勉強のため、とデザイン会社に入り直し、使える時間が限られてしまったこともあって、この人たちがいなかったら乗りきれなかった、本当に…

そしてもちろん、関わってくださった方、楽しんでくださった方、声をかけていただいた方、手伝っていただいた方、全ての皆さんのおかげで、この一年のうちにたくさんのことを実現することができました。 人と関わっていくことに対して、すごく前向きになった年だったと思います。ありがとうございました!

そして、前年の目標の照らし合わせをしようと思っていたのですが、長くなってしまったのでまた別の記事に…