• MinaHomi

今年の抱負! New Years Ambition!


あけましておめでとうございます。 制作を始めてから1年の始まりに書いている抱負ですが、今年は3つにまとめました。


【人と協力すること】 3年前に1人で始めた自主制作ですが、続けていくうちに1人で出来ることはすごく限られていて、やりたいことのほんの一部しかできない、ということがわかり、昨年はたくさん周りの人に関わってもらい助けてもらいました。

そこで今年のテーマは「協力」にしました。 自身の制作に興味をもってくださる方と協力して、やりたいけど自分だけではできないことに取り組みたい、と考えています。 「協力」「チームワーク」「助け合い」などはよく会社でも聞く単語ですが、だからこそ今の自分が持っているイメージが伝わりづらいかもしれません。

去年のはじめに、ツイッターにこんな文章を投稿しています。 「人と協力すること、誰かにやってもらおうという思いは捨てること。2018/02/08」

これが現時点での、目指している協力体制です。たとえ1人に戻っても続ける。相手が出来なかったら自分でやってみる。価値観を市場や誰かに委ねず、良い、面白いと思ったことをやる。

そういう自立の上で、可能性の幅を広げるために自分でやるには難しいことをお願いすること。これが今のわたしが考える協力です。

人と関わるにあたり、年末年始は時間をとって組織に関する本を読んでいます。まだ途中なのでかじった知識では書けませんが…読んでいると、おそらくわたしはリーダーと聞いて想像するような、仕切り役や管理して引っ張っていく役をやるのはかなり難しい気がしました。けれど、そういった典型的でない人物像もあるらしいので、自分ではない誰かになろうとするのではなく、協力していく人たちとどういう関係性を作っていくのが一番スムースでお互いに心地よく感じるのか、探っていけたらなと思っています。


【続けること】 続けることが大事、ここに来てその難しさを痛感しています。 同じことをやると、大体こういう反応が返ってくるだろう、と予測ができてしまうからです。 予測できることは、優先順位が下がってしまい、どうなるかわからないことにばかり情熱を傾けてしまいます。 つまり、同じことを続けるには、それが予測できない興奮の余地をずっと持たせておかなければならず、その状態を維持するには大きなエネルギーが必要だからこそ、続けることは一般的に難しいと言われるのかな、ということがわかってきました。 根性だけでなくて、感情と相談して続けられる形を探すことも、今年のテーマになるかなあ。 自分には何が出来るだろう、と問い続けること、わくわくすることは、いくら忙しくなっても諦めたくないです。


【写真のクオリティ向上】 かまくら駅前蔵書室で撮っていただいている記録写真は良いのですが、それ以外の写真をもっと美しくしたい。写真から伝わる非言語の情報の部分を充実させたい。

頭の整理のために書き出したので読みづらい日本語になってしまっているかも。。

次回の記事では昨年の目標を振り返ります!