• MinaHomi

マルイシティ横浜、無謀なポップアップストアの反省!Review of POPUP STORE at Marci city Yokohama!

最終更新: 1月18日

(※この記事は1/11に書かれたものです) 昨日搬出、今朝荷物の集荷が終わって、マルイシティ横浜POP UP SHOPの全日程が終了しました。

女性起業家コレクションを見てお声掛けいただき、売り場作りを全面的にバックアップいただいたマルイシティ横浜のプロジェクトチームの皆さん、なおみ先生の呼びかけで集まっていただきお手伝いいただいたミナホミチームの皆さん、在庫を用意してくれた友人、私がいっぱいいっぱいになって発狂しかけたところをなだめてくれたホミ、そして会場に足を運んでいただいた全ての皆さん、ありがとうございました! イベントが終わって振り返ってみれば、私はなんて無謀なものに申し込んでしまったんだろうと感じています。。

___________________________________ 【無謀だったこと】 ・期間と店番シフト 横浜ハンドメイドマルシェの3日間から、最長記録を大幅に更新しました。 15日間ってあんた… 今まではシフトも何もなく、私とホミで交代で店番するだけで足りたので、今回も自分だけで店番しよう!と考えていたのは本当に甘かったです。 ・売り場面積と在庫 過去最大で初日の写真を見ていただくとわかると思うのですが、😱初日に広さに全然在庫が足りないことが判明して何度も追加で運び込んでもらいました。 ・商品ディスプレイ 商品陳列やディスプレイの知識が何もなかった…(もっと前職で勉強しておけばよかった) いろいろ工夫するも、防災安全のことまで考えが及んでいなかったり、お店に入りづらいディスプレイにしてしまったり。 商品はコツコツ作りためていたものがあったけど、それが一体何なのかを説明する商品POPが一枚もなかったです。

・搬入と搬出 他のことに気を取られ、搬入と搬出のことを考えるのがギリギリになりすぎて、手伝ってくれた人に大混乱を招いてしまいました。 イベント中に考えればいっか〜♩と思っていたけど、連日の店番でHPがゼロになってしまい全然頭が回りません。というかイベント中ずっと、というかいつも(?)頭が回っていないので、自分がイベント中は何も考えなくても大丈夫なくらい用意しておかないといけなかった…

・社会人としての基礎知識 期間中に横浜市経済局の方が何名も撮影やアドバイスに来てくださったのですが、私の知識の無さを見抜いて「イベントが終わったらすぐにIDEC(中小企業団体中央会)に相談に行きなさい」と言われてしまいました。 ___________________________________

なんだろう、この感じ、消しゴムはんこワークショップを初めて開催した時のことを思い出します。 あまりイベントを想像できていないまま「応募しても通るかどうかわからないし」と言って横浜のmodiのワークショップ講師募集にとりあえず応募。 講師採用の電話が来てから焦ってかまくら駅前蔵書室の鈴木さんに相談して、練習させてもらったのが始まりでした。 あの時もイベント後に毎回反省文を書いていたっけ… もっとしっかり者で用意周到な人間になりたい人生だった…😭

間に緊急事態宣言も出て、よもや完走することも難しいのではないかと思っていたので、何とか

↑ここまで書いて、その後の記憶がないまま1週間タイムスリップしました。

なおみ先生からのご連絡で目覚めました。 疲れていたんだと思います。 そろそろ高島屋モードに切り替えなければ‼️ 写真はFacebookにまだ載せていない、オフショットをお送りします!