• MinaHomi

ファブリックパネルと、展覧会のお知らせ! Original fabric panels for exhibition!

最近ではもうすぐ始まる展覧会に向けた準備でわたわたしております。 吉祥寺のギャラリーを武蔵美の陶芸部時代の同級生と一緒に借りて、「うるおしてはんもる」というグループ展を開催します。 展覧会のタイトルは、自分達が卒業してから積み重ねてきた制作が梅雨の木々や草のように生い茂るイメージで版画家の国川えり子がつけてくれました。


私はやはり、ずっとオリジナルで布を作りたくて、今年やっと実現したてぬぐいをメインに展示したいなと考えました。布だけだとふにゃふにゃしてしまうので何か美しく飾れる什器が欲しいなと思い木工作家のニイミくんに以下のように相談しました。


「てぬぐいを切らずに千代紙のように正方形で飾れて、誰でも簡単に入れ替えができて、そのままギフトとしても贈れる、木でできた何かを作ってほしい!」


一休さんか!と自分でツッコミたくなるような抽象的なオーダーでお願いしてしまったのですが、とっても素敵なファブリックパネル用の木枠を作ってくれました!壁に掛けたときに美しくみえるようテーパーや、壁に釘を打てない人のために引っ掛ける紐をかけられるなど、シンプルながら細やかな気遣いの詰まった木枠に仕上がりました。(しかもいい匂いがする:妹談)


さらに、妹のほみがこのファブリックパネルの使い方の動画を作ってくれたのです! 実は大学では映像を学んでいたほみが、少し前に「YoutubeでMinaHomiチャンネル作るのはどう?」と提案してくれたので確かに動画があったら楽しいな〜とぼんやりとは考えていたのですが、出来上がりを見てびっくり。クオリティがめちゃ高い! 私が制作を始めたばかりの時にYoutubeに試しで投稿してみた動画(ノーカット無編集で私がモゴモゴ喋りながら消しゴムはんこを作っているやつ)を闇に葬り去たいくらい、光も作業も綺麗な動画です。ぜひご覧になってくださいね!

グループ展ではファブリックパネルだけでなく、届きたてホヤホヤの新柄のひまわりのマステや夏柄のてぬぐい、ポストカードも展示販売いたします。 銅版画・金工・木工・陶磁・テキスタイルと異なるジャンルの5人が、因島・高岡・藤野・鎌倉・浅草と日本のあちこちから集まります。一堂に見られる機会はなかなかないので、ものづくりがお好きな方はぜひお越しくださいませ!


⭐︎展覧会情報 期間:2019.06.04(水) 〜 2019.06.09(日)※4日は設営後15:00〜、8日9日は在廊します 時間:11:00 ~ 20:00 (最終日は18:00まで) 場所:gallery CLOSET 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9, 2F http://thetail.jp/archives/15697