• MinaHomi

ビューティージャパン神奈川のファイナリストに選出されました!Finalist of Beauty Japan!

なんと…ビューティージャパン神奈川(@bj_kanagawa_official)という大会に出ることになりました。


「ミナホミさんがご自身でデザインしたドレスで出場されたら絶対素敵ですよ〜!企業や多くの人に見てもらえるチャンスです、出ましょうよ!」とお声がけいただき、えっそうかしら…じゃあ出ちゃおっかな…🤤たしかに日本の美しさをテーマに制作しているからいいかも〜♩とエントリーしました。


本当は妹やいつもミナホミに参加してくれる方たちと一緒に出たいな〜と思っていたのですが、今回はMinaHomi代表ということで姉美奈子が出場することになりました。大会当日は8月7日、関内ホールでPRしてきます。

ミナホミ雑貨の商品販売もさせてもらえるそうなので、お近くの方は夏休みぜひ遊びに来てね。


「ビューティーコンテストに出ることになった」と報告したら、まりやんが「このままミナホミがビューティーアカウントになってしまうのではないか…」と怯えていましたが、この大会は内面的美しさを発掘して応援していこう!という主旨なので、急に美容に関する投稿ばかりになったりしないので本当に安心してください。(商品紹介の投稿は何回かするかも)

事前審査では今までワークショップや商品制作で大切にしてきた「文化/Culture」の部分を評価していただいたとのこと。

ミナホミは私だけでなく、妹をはじめ本当に多くの人と一緒に作ってきたものなので、認めていただいたということ誇りに思います。


実を言うとミナホミは、私があんまり会社で思うようにデザインが出来なかったとき「世界中を探せば、私のデザインを好きになってくれる人がどこかにいるはず。私が描く柄は私にしか描けないんだから、自分でブランドを作ってやる〜〜〜」と意地になって、一人で自分が良いと思うデザインを描きはじめたのが始まりでした。


でもブランド運営を始めてすぐに「私にしかできないこと」よりも「私だけではできないこと」の方がはるかに多いことがわかりました。

ワークショップ準備、工場や職人さんとのやりとり、コンスタントな情報発信、お店に置いてもらう交渉、注文いただいたものの発送、勘定仕訳、イベントでの接客やシフト作成、在庫管理などなどなどなど…ブランド運営を始める前、見えている部分からは想像できていなかったたくさんの作業が日々発生しています。

妹のホミや、なおみ先生や、まりやんや、周りの人


たちが「手伝うよ」と声をかけていてくれなかったら、とっくにMinaHomiというブランドは消えていたと思います。


今の私にできることは、助けてくれた人たちに感謝しながら、ちゃんとデザインを描いて、それを色んな人に知って使ってもらって、ミナホミに関わってよかったなあと思ってもらえるようにブランドを育てていくことなのかなと思っています。


この大会に出る人は、ビジネス的な講座や色んな講座が受けられるそうなので楽しみ〜〜〜〜

ビューティージャパンで色々勉強してきて、それをまたミナホミの活動に反映していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いします〜!