• MinaHomi

ビューティージャパン日本大会!The day of the Beauty Japan 2021!

金曜日、とうとう半年間に渡り取り組んできた、Beauty Japan 2021日本大会が開催されました。 前日はずっとソワソワソワソワ…妹に電話したり、鎌倉の皆さんに寝坊を心配されたり、神奈川大会のみんなとフライングで感謝の気持ちを伝えあったり本当に吹奏楽コンクールみたい。 無事寝坊することなく到着し当日を迎えました。 もう2日寝てないとか、みんな思い詰めすぎでした笑。

本番衣装を着て、神奈川大会の時からヘアメイクを担当してくださった川口さんと瀬田さんに変身させてもらうとビューティーモードに切り替わりました! ウォーキングでは、神奈川大会で舞台で披露できなかったワンピースを着て、舞台に映えるストールを「世界に広がれ〜!」と思いを込めてひらひらさせて、minahomiのパターンをアピール。 女神のような美しさのちえぽんさんとduoのウォーキングをしてたら、ストールがぴるぴるして焦りました。

そしてなんと!!無理だと思っていたスピーチを発表する通過者にも名前を呼ばれてしまいました…! しかしこんなこともあろうかと、2日前にコーチの高木真紀さんと特訓しておいてよかった スピーチのテーマは「周りに流されずに、好きなことを続ける極意」。 普段あまり出さない私の中学生時代の闇(?)のエピソードまで持ち出して、それでも、いやだからこそ今までこうして制作を続けてこれたというお話をさせていただきました。 会場にいる人に一人でも響いて勇気になればいいなと思います。

わたしは最終プレゼンまでは進むことは出来ませんでしたが、本当に勉強になったのは、グランプリも受賞された舞踊家の西川壱弥さんのプレゼンテーション。 会場の空気をガラッと変えた、声、動き、構成にいたるまで、エンターテイナーとしての美意識と姿勢はものすごく感動したし、面白いからこそ人が集まって認められて、文化も知りたくなり盛り上がっていくということを体現しているなと思いました。 わたしももっとエンターテイメント性を今後の制作に取り入れたい!と刺激をもらい、来年は何をやろうかな〜と今からワクワクしています♩

終わった後は、貸切でアフターパーティーを開催していただき、美味しいものをたらふく食べました。 疲れきったところにお酒を飲んだので若干ハイになっていましたが、抜かりなく関係者にホミが作ってくれたZINEを地道に渡しにいきました 帰ったら15時間寝続け、昨日もぼんやりして、いつの間にか今日になってた… そしてこのレポートを書いているというわけです。

今までお世話になった皆さんへのメッセージも書いたんだけど、長過ぎて文字数制限に引っかかってしまったのでそれは次の投稿で