• MinaHomi

ゆるびあさんとバッグプロジェクト!その2 Bag making project! Vol.2


さてさて、ゆるびあさんとのバッグ制作の試行錯誤、第二弾のお話です。(第一弾はこちら!https://www.minahomi.com/post/ゆるびあさんとバッグ制作プロジェクト!canvas-bag-project)

先日の打ち合わせでサンプルをお持ちいただいて、打ち合わせをしてきました。 事前に試作品出来上がりの写真はいただいていましたが、実物を見て「ふぁああああ」と声が出てしまいました。 地面に直接置いてもバッグの底が汚れない底鋲がついていたり、大きめのカバンなので入口がガバッと開きすぎないようファスナーがついていたり、金具の色もパターンの色に添えるようなものを選んでいただいたり、とにかく丁寧な作りに感動しました。

機能性についての話し合いもすごく面白くて。バッグって機能的にしようと思えばいくらでもできるんです。ただ、思いつく機能を全部足せばいいバッグができるかというとそうでもない。その機能があることでシルエットが歪にならないか、そのバッグを使っている生活が美しいか、そういう観点から形を考えて行きたいなと思いました。 商品まわり担当のホミやまりやん、夏みかんさんに使ってもらってフィードバックをもらうと、わたしだけでは気づかなかった点(持ち手やネーム、サイズ感)の意見も出てきて、一緒に作ってくれる人がいるんだなと思うと有り難かったです。 また、わたしからゆるびあさんに持ちかけたのは、異素材感を検討したいということ。布とはまた違う革素材を入れてみたらどうなるのか、その場で以前ワークショップに遊びに来ていただいたガッシュさんのお店に行って相談したりしました。

そしてもう一つ!思わぬ成果は、同じキャンバス生地で作っていただいたポーチがめちゃくちゃ可愛かったこと!! ポーチはバッグの後に、副産物として作るかも~とのことだったので全然予想していなかったのですが、バッグと一緒にサンプルを仕上げていただいて手にした時は嬉しかった~~ ポーチはほんとに縫製がしっかりしていて、切り返しの無地も裏地の色も可愛い…今すぐ商品化したい!お店に並べたい!とテンションがうなぎ登り。うなぎの柄でも描きたい気分ですが、これからコストのこと、素材の選定、など商品にして行くためにあれこれ考えていかないといけないことがたくさんあり、頑張ろう〜と思いました。

最近自分のことで前に進めないようなモヤモヤ〜とした感じ、空回りしている感じがあったのですが、そういう時は人の助けになること、まずは状況の整理をすることが大事なのかもなと思いました。

ありがたいことに、今受注デザインの相談を同時平行で進めているので、まずはそこでよいものを作ろう!と思っています。今年も残すところ2か月。